bodyboss2.0(ボディボス)の負荷や類似品は?色やトレーニング種類も紹介!

自宅でトレーニングができると人気の「bodyboss2.0(ボディボス)」。ジムに通う時間のない方にもおすすめの商品です。負荷のかけ方や類似品の効果はあるのでしょうか?またレッドとグリーンがあるようですが、色によって違いはあるのでしょうか?

今回は「bodyboss2.0(ボディボス)」の負荷や類似品について、さらにレッドやグリーンの色の違いについてまとめていきます。

 

▼▼▼【クリック↓↓】負荷バンドを追加で2本無料プレゼント&1年間の保証付き&送料無料で購入するならこちら!

 

bodyboss

 

bodyboss2.0(ボディボス)は負荷を調整できるの?

 

bodyboss2.0(ボディボス)は自分で負荷を調整できるのでしょうか?

自宅で調整するため、負荷のかけ方が難しくないのか、気になりますよね。bodyboss2.0(ボディボス)にはハンドルやストラップ、ワークアウトバー、ドアアンカーがセットされています。

負荷をかけるためにはバンドを使います。バンドは2本入っていますが、負荷をかけるためのチューブで、かなり丈夫に作られています。バンドの使い方は簡単で、取り付け方によってお好みの負荷に調整することが可能です。

 

 

基本的には2本のバンドで0.45~27㎏の負荷をかけることができます。さらにバンドを追加すれば、100㎏以上の負荷をかけることも可能だそうですよ。

そこまでの負荷はなかなか必要ありませんので、2本のバンドがあれば、通常は十分満足のいくトレーニングができます。

 

bodyboss2.0(ボディボス)の類似品に要注意!

 

口コミで高評価ということもあり、大人気のbodyboss2.0(ボディボス)ですが、実はamazonや楽天で類似品も多く出回っているようです。メルカリなど、個人で出品できるサイトも類似品のリスクがありますので、要注意ですね。

bodyboss2.0(ボディボス)は【27,200円】という価格で購入する商品です。決して安い買い物ではありませんので、せっかく買ったのに類似品だった、というのはショックですよね。類似品を間違って買うことのないよう、公式サイトから購入されることをおすすめします!

 

 

今なら公式サイトから購入し、無料体験に申し込むだけで、負荷を調整できるバンド2本がプレゼントで付いてきますよ。国内安心1年保証も付いていますので、是非公式サイトから購入してみてくださいね。

 

▼▼▼【クリック↓↓】負荷バンドを追加で2本無料プレゼント&1年間の保証付き&送料無料で購入するならこちら!

 

bodyboss

 

bodyboss2.0(ボディボス)ベンチプレスやデッドリフトも可能?

 

bodyboss2.0(ボディボス)ではどんなトレーニングができるのでしょうか?

ベンチプレスやデッドリフトも可能なのでしょうか?bodyboss2.0(ボディボス)は鍛えたい部分に合わせて、50本以上の筋トレができます。ベンチプレスやデッドリフトも含め無料動画を見ながら効率的に行えますよ。

さっそくベンチプレスやデッドリフトのやり方動画を見てみましょう。

 

 

 

 

ベンチプレスもデッドリフトも簡単に自宅でトレーニングすることができます。大きな器具を自宅に置かずに、トレーニングができるのは嬉しいですね!

 

bodyboss2.0(ボディボス)色は?レッドとグリーンの違いはある?

 

bodyboss2.0(ボディボス)には3色の色が用意されています。レッド・ピンク・グリーンの3種類です。レッドやピンク、グリーンなど色によって、機能や価格などに何か違いはあるのでしょうか?

実は2018年2月の発売当初、bodyboss2.0(ボディボス)はグリーン1色のみとなっていましたが、レッドが新色として仲間入りしました。

 

 

色が選べるようになったのは嬉しいですよね!色によって機能に違いがあるということはないようです価格も変わりませんので、レッドやグリーン、ピンクの中から自分の好きな色を選んで購入することができますよ。

 

▼▼▼【クリック↓↓】負荷バンドを追加で2本無料プレゼント&1年間の保証付き&送料無料で購入するならこちら!

 

bodyboss

 

■こんな記事も読まれています!

⇒bodyboss2.0(ボディボス)口コミ評価~効果まで!使い方,メニュー,価格は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です