ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法の簡単食事メニュー!コンビニ食でも可能?

最近では様々なダイエット方法が知られていますね。その中でも注目を集めているのが「ケトジェニックダイエット」です。「ケトン体ダイエット」とも呼ばれていますね。言葉だけを見ると難しそうですが、食事メニューや簡単なケトジェニックダイエット方法をご紹介します!

ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法はコンビニ食でも可能なのでしょうか?コンビニ食でも可能な方法や、簡単な食事メニューを覚えて、今すぐ取り入れてみましょう!

 

目次

ケトン体(ケトジェニック)ダイエットとはどんなものなの?

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?ケトジェニックダイエットは「食べて痩せる」ダイエットで、もともとはてんかんという病気を治療する目的で始められた食事方法のことでした。

ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法を知るためには、まず体のメカニズムを知る必要があります。私たちの身体は、ブドウ糖をエネルギー源として活動しています。そのブドウ糖が不足すると、体内に蓄積されている脂肪を燃焼しながら活動するのですが、その時に生成される物質を「ケトン体」と呼びます。

 

つまり意識的にケトン体を生成するような状況を作り出し、脂肪を燃焼しやすくすることを「ケトン体(ケトジェニック)ダイエット」と呼びます。正しいケトジェニックダイエット方法を取り入れれば、健康を害すことなく、脂肪だけを燃やすことができ、人によっては1週間で数kgというダイエット効果を得られた方もいるようですよ。

ケトン体(ケトジェニック)ダイエットで得られるのはダイエット効果だけではありません。まず空腹を感じにくくなります。血糖値が安定するので、お腹が空きにくくなりにくくなり、そのおかげで食べ過ぎを防ぐこともできますよ。

また食後に眠くならないという特徴もあります。食べると眠くなるのは、血糖値を下げようとインスリンが働き、それによって体内のブドウ糖が不足し脳の動きが悪くなるからなんだそうです。ケトジェニックダイエットをすると、血糖値の上がりすぎを防ぐので、食後も眠くなりにくくなります。

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法の簡単なやり方は?

 

簡単に言うと、ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法とは「糖質をセーブして、タンパク質・食物繊維・ミネラルを多く摂る」という方法になります。具体的なやり方を見ていきましょう。

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法やり方①糖質は1食20g以下!

 

糖質制限はかなり厳しい条件があります。摂取できる糖質の量は1食あたり20gまで、1日あたり60gまでとなっています。ただし糖質の量が100gあたり10g未満の「低糖質食品」については、カウントしなくて良いことになっています。

ゼラチンや寒天などを利用した糖質ゼロスイーツならおやつも食べてOKですよ。

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法やり方②タンパク質は体重に合わせて摂取!

 

タンパク質の摂取量も決められています。体重1㎏あたり1.2~1.6gとなっています。たとえば、体重が55㎏の人なら55×1.2~1.6g=66~88gとなっていますよ。

肉や魚は約20%がタンパク質だと言われていますので、1日330~440g食べなければいけないことになります。肉や魚だけでなく、卵や大豆製品も摂るといいですね。

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法やり方③食物繊維は1日20g以上!

 

出典:https://beauty.oricon.co.jp

 

野菜やキノコ類は積極的に食べましょう。葉野菜であれば、両手いっぱいの量がいいとされています。ただし根菜類やイモ類は糖質が多いので、摂りすぎないように注意が必要です。

またミネラルも摂るようにしましょう。カリウムは1日3.5g、カルシウムは1日650㎎、マグネシウムは1日350㎎摂るのが理想ですよ。

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法やり方④1日小さじ1杯のオメガ3脂肪酸を摂る

 

オメガ3脂肪酸は体内で作ることができません。そのためどうしても不足しがちです。エゴマ油、アマニ油、魚油、青魚、チアシードなどから摂取できます。サバ缶などの缶詰を利用するのもいいですね。

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法の食事メニューが知りたい!

 

 

具体的な食事メニューも知りたいですよね。糖質やたんぱく質などの制限もあるため、実際に食事メニューにどのように取り入れたら良いのか分からないという方も多いようです。具体的なケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法の食事メニューを見ていきましょう。

食事メニューはあまり深く考える必要はありません。脂分が付いているお肉などでも食べてOKです。鶏肉は特にタンパク質が豊富ですので、おすすめです。ただし炭水化物や糖質の多いフルーツ類、お菓子やジュースは避けるようにしましょう。

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエットの食事メニュー①すき焼き

 

子供も大人も大好きすき焼きはケトジェニックダイエット方法におすすめの食事メニューの一つです。卵や肉、野菜をたくさん摂れそうですね。ただし締めのうどんやご飯は食べないようにしましょうね。

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエットの食事メニュー②サーモンのアボカドポート

 

アボカドを半分に切り、くりぬいた種の部分に卵を1個ずつ割入れます。塩コショウを振ったサーモンとアボカドをオーブンで焼くだけで完成です。一緒に野菜を焼くといいかもしれませんね。オーブン一つで完成できる簡単メニューです。

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエットの食事メニュー③ベーコンエッグ

 

いつものベーコンエッグでもケトジェニックダイエットになりますよ。タンパク質を多めに摂るために、卵は2つ使うといいかもしれません。サイドメニューにサラダがあると野菜も採れますね!

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエットの食事メニュー④ささみのチーズ乗せ焼き

 

ささみはタンパク質が豊富なことで知られています。このささみにチーズをのせると、さらにいいですよ。ブロッコリーやもやしのサラダと一緒に食べるのもおススメです。

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法に最適なコンビニ食は?

 

 

仕事が忙しい時やランチなど、毎回自炊をするのが難しいという方も多いですよね。コンビニ食でもケトジェニックダイエットは可能です。コンビニ食で購入できるケトン体(ケトジェニック)食材をご紹介します。

 

コンビニ食で購入できるケトン体(ケトジェニック)食材①サラダチキン

 

出典:https://epark.jp/

 

今や糖質制限をする人にとって、王道のコンビニ食となっているのが「サラダチキン」ですよね。高たんぱく質で、サラダと一緒に食べるとなお良いですよ。ドレッシングにはエゴマ油と塩をかけると理想的です。

 

コンビニ食で購入できるケトン体(ケトジェニック)食材②おでん

 

出典:https://www.ryutsuu.biz

冬になると美味しくなる「おでん」もケトジェニックダイエットにはおすすめです。牛筋や卵、こんにゃくやしらたきなどがおすすめですよ。

 

コンビニ食で購入できるケトン体(ケトジェニック)食材③ナッツ類

 

アーモンドなどのナッツ類もおすすめのコンビニ食です。食事のメニューとしては物足りないかもしれませんが、おやつとしては最適ですよ!良質な脂質を摂ることができます。

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法の簡単食事メニュー!コンビニ食でも可能?まとめ

 

ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法のやり方や簡単食事メニュー、またおすすめのコンビニ食をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

一見難しそうに思えるケトジェニックダイエット方法ですが、食事メニューは簡単なものばかりですので、毎日の生活にも取り入れやすいですよ。おすすめのコンビニ食やサプリメントもありますので、毎食自炊するのが難しいという方は是非参考にしてみてくださいね!

 

■こんな記事も読まれています!

⇒ケトン体(ケトジェニック)ダイエット方法!サプリメントおすすめや効果口コミは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です